2011年01月24日

[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)2011/01/17発売

プリン好きのあらかわ a.k.a. @ka_shiodin(経営指導員)です。
コンビニで売っているようなプリンも好きですが、一押しはパステルの「なめらかプリン」ですね。
色んな味がありますが、やはりノーマルなプリンですね。量も丁度いいしと思います。

さて、そんなプリン業界(?)にカルピスが乗り込んできました。
しかも「飲むプリン」です!

[カルピス]カルピス:プレスリリース:「カルピスと白桃の飲むプリン」 新発売
カルピス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:山田藤男)は、このたび、
チルド飲料「カルピスと白桃の飲むプリン」〔200gプラカップ:158円(メーカー希望小売価格・税込)〕を、
1月17日(月)から、全国のコンビニエンスストア(沖縄を除く)で発売します。

―チルドカップ飲料ユーザーのニーズに応える、新しいタイプのチルド飲料―

近年チルドカップ飲料においてデザート系ドリンクのシェアが高まっています。
チルドカップ飲料のカテゴリーではコーヒーが依然として大きなシェアを占めていますが、
当社が実施したWeb調査で、チルドカップ飲料ユーザーの6割は、コーヒーとデザート系飲料を併買している傾向が見られ、
豊富なバリエーション展開を望んでいることがわかりました。
こうした背景のもと、当社は「カルピス」ブランドの魅力を活かした、新しいタイプのチルド飲料を提案していきます。

―「カルピス」のおいしさを、ミルクプリンのようになめらかでクリーミーな味わいに―

このたび発売する「カルピスと白桃の飲むプリン」は、甘酸っぱい「カルピス」と
白桃ピューレ果汁の組み合わせをミルクプリンのようななめらかな口当たりと濃厚なおいしさで楽しめるチルド飲料です。
果汁は丁寧に裏ごしした国産白桃のピューレ果汁のみを使用し、
濃厚でまろやかなおいしさを実現するために、北海道産生クリームを加えています。
デザート気分で甘いものがほしい時や小腹を満たしたい時にぴったりの満足感のある味わいです。 

商品特長

1.「カルピスと白桃の飲むプリン」は、甘酸っぱい「カルピス」に白桃ピューレ果汁を組み合わせ、
 北海道産生クリームを加えてプリンのようになめらかな食感に仕上げたチルドカップ飲料です。


発売日にコンビニをハシゴしましたが、なかなか売っているお店に出会えず。
ファミリーマート2軒…ローソン1軒…スリーエフ1軒…
ようやくセブンイレブンで購入することができました!


[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)

パッケージ。
桃っぽいさわやかな感じです。

[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)

「かるくふってお飲みください。
 ふる回数や力の強さによって食感は異なります。」

そうすると買ったタイミングではまだ「飲物」ではないんですね。
確かに軽く振ると「ユッサ、ユッサ」しています。

[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)

商品説明。
カルピスらしく乳酸菌も入っているとのこと。

[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)

成分表示。
「品名:清涼飲料水」

プラスチックのふたを取ると、アルミで覆われています。
このアルミのふたも取れるようにベロがついているので、そこから剥がそうとしましたが、
見事にベロの部分だけ切れてしまいました。

おそらく、振られることに耐えないといけないので、接着が強いのでしょう。
しょうがないので缶切りのようにアルミのふたを取ります。

[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)

縁の処理が粗いのはご愛嬌。

[飲んでみた]カルピスと白桃の飲むプリン(カルピス)

スプーンでもしっかりすくえます。
ここまで見た娘が「おいしそう!」と言ってそのままスプーンで食べてしまいました(w

もう1個買ってあったのでこちらは相当激しく50回振って、ドリンクとして飲んでみました。

---

味の感想としては、「杏仁豆腐を桃の缶詰のシロップにつけて食べた感じ」でした。
妻は「(以前、不二家のレストランで食べた)ネクターのゼリーを飲んでいるみたい」と言っていました。
いわゆる「プリン」というよりかは、「桃味のミルクプリン」という味でした。
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 00:00| Comment(0) | 飲んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

[応募(申込み)してみた]ビューカード「ビューサンクスプレゼント」Suicaのペンギンステンレスマグ

[Wikipedia]弁当男子歴は6年になる、あらかわ a.k.a ka_shidoin(経営指導員)ですが、
次なる狙いは「水筒男子」になることでした。

そんな時、ひょっこり目にしたのが…

Suicaのペンギン ステンレスマグ
Suicaのペンギン ステンレスマグ

(≧∀≦)カワイイ!

クレジットカードの「ビューカード」を使うと貯まるポイント、1200ポイントで引換えが可能。
普段は、1250ポイントで引き換えられる「4,000円分ルミネ商品券」を選んでいます。

果たしてステンレスマグの還元率は如何に?
…ということで、象印の該当商品ステンレスマグ SM-EAを調べたところ、
機能は申し分なさそうだし、希望小売価格は\4,935(税込み)とのこと。

1200ポイント=\4,935+Suicaペンギンのプリント
1250ポイント=\4,000の商品券

これは、買い(引換え)ですよ!…と早速申込みをした。

---

数日後、とあるホームセンターに行ったついでに、
「もう必要は無いけど水筒を見に行ってみよう」と水筒売場に行ってみました。

ステンレスマグ SM-EA
\2,780

あれ?
随分安いじゃないですか。
ついでにもう1箇所のホームセンターに行くと…

ステンレスマグ SM-EA
\2,280!

ま、まさか…
ち、ちなみにAmazonでは…


\2,100 orz

で、でもほら、こっちはSuicaペンギンちゃんがプリントされているんだから!

Suicaのペンギンステンレスマグ
[Suicaのペンギングッズご案内サイト]Suicaのペンギンステンレスマグ

\2,480 (;つД`)

もうちょっと冷静になって、調査しておけば良かったです(w
※価格は2011/1/1〜1/13に調査した金額です

---

サイト上では「商品のお届けまで1ヶ月程度かかります」とのことでしたが、
実際は10日で届きました。

Suicaのペンギンステンレスマグ
Suicaのペンギンステンレスマグ
Suicaのペンギンステンレスマグ
Suicaのペンギンステンレスマグ
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 12:00| Comment(0) | 応募(申込み)してみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

[食べてみた]骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味(東ハト)2011/01/10発売

マンモスの肉はどのような味だったのでしょうか?

骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味(東ハト)

[株式会社東ハト]骨つき肉にがぶりつけ!「骨つきマンモスの肉!?・ほしにく味」
「骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味」新発売

株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:小森和輝)は、2011年1月10日より、
「骨つきマンモスの肉!?・ほしにく味」と「骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味」を、
全国コンビニルート先行(コンビニルート以外は1月31日発売)にて新発売いたします。

「マンモスの肉!?」(2009年8月3日発売)は、約1万年前にこの世から姿を消した
と言われるマンモスの肉をイメージし、原始のロマンを現代によみがえらせた、「原始体験スナック」です。

男の夢をかきたてるユニークな商品としてご好評いただいた「マンモスの肉!?」が、
このたび、さらに進化した「骨つきマンモスの肉!?」になって新登場いたします。
新規設備と東ハト独自の技術により、見た目も思わずかぶりつきたくなる!?

おなじみのイラスト通りの骨つき肉の形状を再現。
“肉部分は ザクザク食感!”&“骨部分はカリカリ食感!”という部位ごとに
異なる2つの食感が楽しめる新感覚のパフスナック(※)が誕生しました。

※パフスナック:キャラメルコーンに代表される、気泡のある軽い食感のスナックで、口どけの良さが特徴です。


骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味(東ハト)

「マンモスの骨つき肉をイメージしたスナック菓子であり、
マンモスの肉と骨は含まれていません。」

この記載は大事。
子どもの第一声は、「これがマンモスなの!?」でしたから(笑)

骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味(東ハト)

このカタチを見るとはじめ人間ギャートルズを思い出さずにいられません(笑)

ギャートルズつながりで以前には、こんな商品も…
[GIGAZINE]アニメの骨付き肉を再現したギャートルズ肉、試食レビュー

骨つきマンモスの肉!?・あぶり焼肉味(東ハト)

食感と味は、いわゆる「スナック菓子」なので、特筆するところは無いですが、
肉の部分と骨の部分の食感が違うという部分は、「言われてみればそうかな?」という感じでした。
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 16:24| Comment(0) | 食べてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。