2011年02月13日

[行ってみた]「CP+」シーピープラス@パシフィコ横浜(2011/2/12)

cp+ 入り口

2011/2/9〜2/12までパシフィコ横浜にて開催した、
カメラと写真の総合展示会「CP+」シーピープラスに行ってみた。

[CP+]CP+開催概要
CP+(シーピープラス)は、国内外の写真映像に関わる企業が集まり、
カメラ・レンズをはじめフォトプリンター、フォトアクセサリー、望遠鏡、その他
写真関連機材など、多岐に渡る写真映像関連商品や最新技術を紹介する場であり、
“撮る・見る・つながる”をキーワードに、あらゆるセミナーやイベントを通して
より楽しく豊かなフォトライフを提案する、カメラと写真映像の情報発信イベントです。

2回目に当たる今回は“ワールドプレミア ここからはじまるフォトイメージング”と
テーマを掲げ、より国際的に、カメラおよび写真映像文化の最先端の情報を発信していきます。

---

入り口を入ってすぐ、右手にあったソニーのブースが目を引きました。

CP+ ソニーブース

ヴァートランプ(ハーフパイプ)だ!

BMXが左右に動きつつ、技をメイクする瞬間を撮るという演出で、
動きに強いところをアピール。

派手な技はありませんでしたが、普通に見とれてました(w

CP+ シグマブース

レンズメーカーのシグマのブース。
ミサイルが撃てそうです!!

で、今回、お世話(?)になったのが…

CP+ DNPフォトルシオ

DNPフォトルシオさん
事前にCP+に行ってた人から「データを持って行けばフォトアルバム作ってくれる」
という情報を得ていたので、Eye-Fi(SD)カードを持って行きました。

が、何とEye-Fiカードが端末で読めず!
Eye-Fiジャパンのブースもあったので文句を言いに…は行きませんでしたが、
次の日も横浜に行く予定があったので、
「明日、来てもらえれば並ばずできるように対応する」と言ってもらった。

- 翌日 -

作ったアルバムは、家族写真ばかりなので晒せないですが、なかなかのクオリティ。
作りながら話を聞いたところ…
・端末は海外のメーカー。
・日本で輸入しているのは2社。
・横浜だと、ヨドバシカメラやビックカメラにある。
 →DNPフォトルシオのホームページで端末のある所が調べられます。神奈川には10ヶ所。

作成後のアンケートで、「いくらぐらいか?」という問いに、
1,500円と答えたところ、10ページで1,400円とのことだった(ニアピン

紙質がしっかりしている故に、角が尖っているのが気になると感想を書いた。
それを差し引いてもこのフォトアルバムは「アリ」ですね。

---

その他のブースでも製品紹介やミニセミナーなどをやっていて、
セミプロのような方はもちろん、自分のようなブログにちょっと写真を
載せる程度の人でも十分楽しめるイベントだった。
来年も開催されるようなので、また是非行きたい。

おまけ。
DNPフォトルシオのブースにいたコンパニオンさん。

20110213_cp05.jpg

20110213_cp06.jpg
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 13:48| Comment(0) | 行ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

[行って食べてみた]神奈川県商業活性化フォーラム@ワークピア横浜(2011/02/08)

20110209_forum01.jpg

神奈川商業振興協議会が主催する「神奈川県商業活性化フォーラム」に行ってみた&食べてみた。
メインテーマは「食による地域活性化」

---

第1部では、日本経済新聞 編集委員兼論説委員の石鍋仁美氏による講演。
印象に残ったフレーズをピックアップすると…

『消費行動の投資化』

最近良く聞くフレーズ「モノではなく、コトを売れ」に通じるところだと感じたのですが、
ある商品を買うことによって、その人のライフスタイルがどう変わるか?
というのをアピールしていかないといけないところかなと。

「投資」ということは「リターン」を求めることになるので、
「買って満足」ではなく、「買って、使って満足」を与えるようにしないといけないし、
それをイメージできるような販促なりをしていかないといけないですね。

『子ども同士より親と遊ぶ子の増加』

自分が子どもの時は、小学校が終わったら直ちに外へ遊びに行ったものですが、
ウチの子どもはあまりそれが無い。
むしろ放課後に遊ぶ時は、何日か前から約束をしてから友達と遊ぶ。

「女の子だからかな」と思っていたが、石鍋氏の話を聞いて
「なるほど」という印象を受けた。

子ども(小中学生)の親が戦後生まれとなったことと、
親が「ひとり暮らし」をしてた経験から「ひとりは、寂しい」という思いから
子どもをひとりにさせないという傾向もあるということだった。

『食材を売るだけでなく使い方を教える』

若いお母さん向けに調理の仕方を教えることにより、そこからコミュニケーション(交流)が生まれる。
これは、小売だけに限らないが、「モノの先にヒトが見えるか?」という視点が大事ですね。

---

第2部では、事例発表として

三崎まぐろラーメン

さむかわ棒コロ

小田原どん

3つのB級グルメ事例についての担当の方より発表があった。

共通するキーワードとしては、「いかにして人を巻き込んでいくか」
足を使って、しっかり思いや説明を伝えていくことが成功の第一歩と思いました。

全体的にはフォーラム(討論会)という内容ではなかったが、
成功している現場の人の生の声(失敗談や苦労話)が聞けたのは非常に有益でした。

---

フォーラム終了後はお待ちかねの(?)交流会。
実際にB級グルメをいただきます!

20110209_forum02.jpg

「さむかわ棒コロ」

非常にボリュームがあり、これ1個でお腹一杯になりました(笑
うまい棒ぐらいのサイズで、色んな味があるとおもしろいかもしれません。

20110209_forum03.jpg

「三崎まぐろラーメン」

こちらは、2010年8月に開催されたB-1グランプリin厚木で5位に入った、
B-1用の三崎まぐろラーメン。

なるほど、あんかけになっているので「スープ」「麺」「具」と
別々にトッピングしなくていいようになっているんですね。
「麺」を入れて、「具と一緒になったあんかけ」をかければOK!みたいな。

ちなみに、三浦市は「ラーメン屋」よりも「中華屋」が多いそうです。

20110209_forum04.jpg

「横浜パラタ」

こちらは、「B-1グランプリin本厚木」と同時開催していた、
ロコフードフェスタKANAGAWAで出店していた、横浜パラタ

このナンのような「パラタ」が、食べる前は「しっとり」してるかな?
と予想して食べてみたのですが、まったく逆で、サクサクしていておいしかったです。

---

事例発表の中でも話がありましたが、「3年」継続できるかが1つの壁になるそうです。
「食」に限らないですが、新しい人やアイデアを入れながら、
事業を行っていくためには、やはり「人」だなと強く感じました。

---

交流会は「食」と「交流」はがっつりいただきましたが、
「飲」が足りなかったので、いせはら豚ティーヤの中の人と飲みに行きました。

そのレポート(?)は、また今度。
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 17:00| Comment(0) | 食べてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

[作ってみた]Facebookの「Facebookページ」を作ってみた。

facebook

最近、やたら経済誌などにとりあげられているFacebook(フェイスブック)
あれだけ露出していると「やらないといけない」という脅迫感を受けます(w

最近の調査では…
[朝日新聞]Facebook「日本で普及する」は65.8%、マクロミルがユーザー調査
マクロミルは、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)
「Facebook」ユーザーの利用実態調査結果を発表した。

Facebookユーザーに使い方をたずねたところ、「友達の近況をチェックする」が50.0%で最も多く、
続いて「昔の友達を探す」39.4%、「自分の近況を報告する」32.4%、
「海外の友達を探す」30.0%の順となった。

よいところをたずねると、「全世界でユーザーが多い」という回答が63.6%を占めたほか、
「実名なので知人を見つけやすい」「実名なので情報に信憑性がある」
という回答が、それぞれ3割を超えた。

「学生時代の友達と連絡を取って同窓会を開いた」「海外の人と接して語学の勉強になる」
という回答などから、マクロミルでは、実名登録や海外との交流に
メリットを感じて利用している人が多いと分析している。

実際に自身の個人情報をどこまで公開しているか、という問いで「実名」を
登録している人が78.6%を占めた。その一方で、個人情報を公開することへの
不安の有無をたずねると、「不安はない」が48.4%、「不安がある」が51.6%%だった。
利用する際に気をつけている点として、6割前後が「個人情報を誰にどこまで見せるか
範囲を設定する」「知らない人からの『友達申請』は安易に承認しない」と回答している。

実名登録を推奨している「Facebook」は日本で普及すると思うか、
という問いに対しては、「広く普及すると思う」が17.6%、
「一部に普及すると思う」が48.2%で、日本で普及すると思う人の合計は65.8%だった。

調査はインターネットで、実施期間は2011年1月26-27日。有効回答は500。


あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員)は、昨年秋ごろアカウントを取りました。
やはり、マスコミ等への露出により周りでもFacebookを始める人が増えてきました。

商工会の会員さんでも興味がある人が出て来たのと、
商工会の職員が集まるコミュニティがFacebook内にあればと「Facebookページ」を作ってみました。

Facebookページ

サイト上でググって出てくる「作り方」を指南するページと
現在、Facebookページを作るページが違うのですが、
Facebookページを作成から、おっかなびっくり作ってみました(w

Facebookをやっている商工会の職員がいたら、「いいね!」してください!



※追記
今日(2011/2/5)から「ファンページ」が「Facebookページ」になったそうです。
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 18:06| Comment(0) | 作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。