2011年02月04日

[食べてみた]すき家の「牛まぶし」(株式会社ゼンショー)2011/02/01発売

「チーズ牛丼」や「セロリ牛丼」などなど。
牛丼チェーン店の革命児(?)のすき家が、「牛まぶし」を発売したので食べてみた。

20110204_gyumabushi01.jpg

[すき家WEBサイト]プレスリリース:牛まぶし(並)480円 2月1日9時〜 新発売![PDF]
株式会社ゼンショー(代表取締役会長兼社長:小川賢太郎 本社:東京都港区)が展開する
牛丼チェーン 「すき家」では、2月1日(火)午前9時より「牛まぶし」を発売します。

今や国民食となった「牛丼」の最大手として、お客様により楽しく召し上がっていただけるように、
これまでも 様々なトッピングやセット商品を発売してきました。
このたびすき家では、牛丼に「まぶす」という新たな楽しみ方をご提案します。

すき家の「牛まぶし」は、牛丼とかつおの和風だし汁、3種の薬味、おしん このセットです。
薬味にはシャキシャキの青ネギ、爽やかな香りの粒山椒と生わさびをご用意しました。

まずは牛丼をそのまま召し上がっていただき、次に3種の薬味をトッピングし熱々のだし汁をかけます。
かつおの風味溢れる上品な和風のだし汁と、ピリリと辛い粒山椒のアクセントで、
さっぱりとした「牛まぶし」に仕上げました。
牛丼にだし汁を合わせたことで、さらさらと食べやすく、ひと味違う牛丼を楽しむことができます。

1杯で2度おいしいすき家の「牛まぶし」をぜひお召し上がりください。


とりあえず「並(480円)」を注文しました。

20110204_gyumabushi02.jpg

ジャーン。

丼がいつもの陶器ではなく、プラスチックでした。

丼を手に持った時の「ずーん」と来る重さが無いので少し残念ですが、
だし汁を入れる関係で、既存の丼より底の面積を広くする必要があったのでしょう。

20110204_gyumabushi03.jpg

「トリセツ」にあるように、とりあえず半分食べます。

20110204_gyumabushi04.jpg

「だし汁」
容器が赤いので真相は、わからないのですが、
ほぼ無色透明。うっすら茶色いかな?という感じ。

だし汁だけ飲んでみましたが、確かに「だし」で、
そんなにうるさい味はしませんでした。

20110204_gyumabushi05.jpg

ちょっと絵的にキレイでは無いのですが(w
「山椒」「ねぎ」「わさび」、そして「だし汁」を入れたところ。
ここからは、箸ではなくスプーンでいただきます。





オイ(・∀・)シィ!

山椒がいいです。
五代目 三遊亭圓楽が笑点で山田君を
「山椒は小粒でピリリと辛い」と紹介したのを思い出すほどいいです。
(´-`).o0(何を言っているかわからない若い人は、お父さんに聞いてみてください)

逆に残念だったのが、「わさび」
スーパーでパックの刺身を買うとついてくるような
小袋の「わさび」だったんですが、これがちょっと残念。

流石に「本物のわさびを擦って出せ!」とは言えませんが、
山椒がしっかりしたものだけに、もう少しレベルが釣り合ったものだったら…と感じました。

---

ところで、「だし汁」は容器いっぱいに入っていたのですが、
残った汁はどうするのでしょうか?補充&保温して使うのでしょうか? 
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 23:11| Comment(0) | 食べてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

[行ってみた]akiba:F献血ルーム(大レゴ展 〜東大LEGO 部の作品〜)

[行ってみた]全国商店街交流フェア@アキバ・スクエア(2011/02/02)
の前段にakiba:F献血ルームで献血しつつ「大レゴ展〜東大LEGO 部の作品〜」を見て来た。

※作品の写真撮影については、スタッフの方に確認し、
 「フラッシュを使わない撮影なら可」ということでした。

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部

[akiba:F献血ルーム]展示第6弾☆「大レゴ展 〜東大LEGO 部の作品〜」
(開催期間:H23年1月13日〜4月13日予定)
東京大学LEGO 部のご協力のもと、その素晴らしい作品群を
akiba:F で展示します!

「東大赤門」や「ピカチュウ「モンハン」「東方」
さらには最近話題の「スカイツリー」まで・・!
その他にもたくさんの作品を展示予定です☆

ご来場者の方々を童心に返らせて和ませると同時に、
その作品のレベルの高さで驚きと
感動をもたらすことが出来るものと思います。
akiba:Fでレゴの世界を楽しんでください(^ω^)ノシ


akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 東大赤門

どどーん!!
これは凄いです!
以下、抜粋して写真を。

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 東京駅?

「東京駅」っぽい駅。

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 スライム

こんぼうで倒せ!
「スライム(ドラゴンクエスト)」

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 メーテル

「メーテル(銀河鉄道999)」

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 東京タワーとスカイツリー

「東京タワー」と「スカイツリー」

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 初音ミク

アキバらしいところで「初音ミク」

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 献血車

「献血車」

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 献血車内

アップにして「献血車内」

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 坂本龍馬

「坂本龍馬」
デジカメの顔認識がちゃんとキャッチしました(w

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 坂本龍馬アップ

寄ってみました。

akiba:F献血ルーム 大レゴ展 東大LEGO部 浅田真央

「浅田真央」

その他作品リストは、東大レゴ部のブログにて。

[東大レゴ部]【紹介】akiba:F展示作品リスト

---

肝心の献血について(w
・献血ベッドにiPod touchがあった。
・問診がやたら丁寧。
 →いつも行っている所は、ご年配の先生ですが、若かった。
・看護士さんが優しかった。
 →献血する時は、片手で本を読みながらするのですが、
  タオルを丸めて、その手を置けるようにしてくれました。

アキバにお寄りの際は、是非献血も!
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 09:47| Comment(0) | 行ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

[行ってみた]全国商店街交流フェア@アキバ・スクエア(2011/02/02)

株式会社 全国商店街支援センターが主催する全国商店街交流フェアに行ってみた。

※場内の写真撮影については、当日、スタッフの方に確認し、
 「メインステージでのイベント開催中以外は撮影可」ということでした。

---

勉強不足にも程があるのですが、「株式会社全国商店街支援センター」は、
全国商工会連合会・日本商工会議所・全国中小企業団体中央会・
全国商店街振興組合連合会の4団体が共同設立した株式会社だったんですね。
知りませんでした。

会場のアキバ・スクエアは、秋葉原駅・電気街口から出てすぐの建物です。
(´-`).o0(なかなかいいお値段ですね<施設利用料)

すぐ近くにはガンダムカフェがありました。(おみやげだけ買いに行きました)

全国商店街交流フェア 案内

迷いようのない立地ですが、ちゃんと案内板が出てました。

全国商店街交流フェア 電光掲示板

柱にある電光掲示板が格好いい!
文字が流れるような演出がされていました。

全国商店街交流フェア 外からガラス越し

ガラス張りで外から会場が見られます。

事前登録して届いていたハガキを受付に出すと、
「行政関係」というネックストラップ(名札)をいただきました。

全国商店街交流フェア ブース

場内では11の商店街等と「日本卸売協会」、「(株)全国商店街支援センター」のブースが出ておりました。

特に注目していたのは、同業(!)の韮崎市商工会

[韮崎市商工会ブログ]あしたから実践できる。キラリ輝く繁盛店づくり!!個店経営研修今年も実施!!
...という事業で、ブースにいた商工会の担当の方に
「参加意欲がある商店の方がどれくらいいたか?」と質問させていただきました。

やはり、意欲があるのは2代目など40代の方が中心とのことでした。
最初は少ない人数からはじめ、その人達が成功体験を重ね、
インフルエンサー(影響力を与える人)になってもらう。

…商業担当になってから、こういう支援方法がいいのかな?
と、感じていたことが、お話を通じて繋がった気がしました。

---

全国商店街交流フェア メインステージ

今回参加した最大の目的は、小阪裕司 氏の基調講演。
ご本人も言っていたが、50分という短い時間ではあったが、商業支援のヒントは見つけることができた。

講演の内容は、読んだことのある「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解くの内容が中心だった。
(´-`).o0(経営指導員ビジネス書ブックレビューには書いてなかった…)

強く印象に残った話は、後半にあった話で、
最近のキーワードで「絆」について、絆をつくるにはどうしたらいいか?という内容。
そのツールとして、ブログやTwitterは、有益だなと改めて感じました。

---

あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(ケィエー指導員)が今、読んでいる本が、
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
小阪氏がどのように話をするか注目してみました。

演台に備え付けのマイクがありましたが、それを使わずにハンドマイクを手にし、
演台からではなく、演台の下手側に出て話すというスタイルでした。

スティーブ・ジョブスも演台に立って話すということはしないそうです。
理由は、姿勢を常に開き、自分と聴衆の間に壁を作らないとのことです。

スライド(パワーポイント)もジョブスほどではないですが、
シンプルで、ありがちな「箇条書きだらけ」ということはありませんでした。

---

…以上、簡単ではありますが、全国商店街交流フェアのレポートでした。
来年度も開催されれば是非、参加したいと思います。
(´-`).o0(確定申告時期は避けてほしいです(w )
 
 
posted by 名ばかり経営指導員 a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員) at 23:02| Comment(0) | 行ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。